恋愛で失敗する人がよくしてしまう勘違いとは?

恋愛で失敗する人がよくしてしまう勘違いとは?

失恋した方のの多くが、

『こんなにいろいろしてあげたのに、振られるなんて信じられない!』

といいます。

例えば、
・こんなにたくさんメールやラインを送ったのに。。
・デートの計画は自分が全部考えて予約もとったのに。。
・仕事をたくさん手伝ってあげたのに。。
・家事は全部自分がやってあげたのに。

これまで、たくさん尽くしてきたのに振られることはショックです。

自分がこれだけ相手にしてあげたのだから、相手にも相応のことをしてもらいたい
と思うのも、もっともです。

しかし、この思いが裏目に出る場合があるのです。

なぜなら、

あなたが一生懸命にしてあげていたことと、
相手が本当に欲しいと思っているものが、
異なっているかもしれないからです。

彼が、本当にしてほしいことは、

・価値観を理解してくれることかもしれません。
・趣味を一緒に楽しんでくれることかもしれません。
・ただ、一緒にいてほしいのかもしれません。
・仕事や勉強の疲れを癒してほしいのかもしれません。

近い距離の相手の場合、どうしても相手目線ではなく、
自分目線で物事を考えてしまいがちになります。

時には、一歩引いて相手目線で考え見ることも必要です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です