頑固なんです・・・

01.29

先週はブログのアップが出来ませんでした〜〜・・・_| ̄|○

毎週アップするのが今年の目標だったのに・・・5日坊主の私らしい結果となりましたが、またここから頑張っていきま〜す!

数日前に実家の母親から電話があり話を聞いていたのですが、転んだ際に右手の指を打ったようなのです。

本人曰くあらぬ方向に曲がった・・・と。

グイっとまた自力で元に戻したんだけれど、その指が真っ黒なんだよね〜〜って・・・∑(゚Д゚)

いやいやいや・・・それって骨折しとるんじゃないのかい?!

そのまま放置している母親に、私は病院に行ってちゃんと診てもらうように言いました。

何度も言いましたけれども、母親は「だって、もう痛くないから。」・・・と。

もう呆れてしまい、頑固なのも知っているのであとは放置プレイです(-_-;)

そんなワイルドな母親を持つハピプロの林でございます〜^^;

 

もう一人、頑固な方をご紹介しましょう(笑)

私がお伺いしている頑固な江戸っ子。70代です^ ^

私が上京してから江戸川区に少し住んでいたこともあるため、江戸っ子には免疫があったことと、父親に歳が近いこともあり割とズバズバ言ってしまいたくなる方なのです。

江戸っ子口調・・・最初聞いた時には常に怒られているような気持ちになり、患者さんがコワイな〜と思ったりしたのですが、そう感じるのは私だけでしょうか??

怒っているわけじゃないんだな〜と分かってからは普通に話せるようになりました♪

 

さて、その頑固な江戸っ子70代に話を戻しますが、その方は一人暮らしをされており、身体に痛みがある事で家に引きこもりがちなのです。

引きこもることで生活リズムが乱れ、筋力もかなり低下してきており、痛みが取れないことで気分の落ち込みもあります。

自分の趣味をやりたい気持ちもあるのですが、痛みがとれないことにはやる気が起きない、出かけるのも着替えるのも億劫・・・という悪循環。

筋力をこれ以上落とさないように半日型でも良いので、デイサービスに行きませんか?とお誘いしても「ヤダ!」。

よくつまずいたり転倒もあるので、ベッドを入れるか手すりをつけませんか?と提案しても「いらない!」。

私と一緒に外を散歩したり出かけてみませんか?と聞いてみても「面倒!」。

 

私やPTさんやケアマネさんが散々提案したり説明したりしても、お断りされてしまいます( ̄▽ ̄;)

必要性を長々と説明し始めると、目を閉じてお地蔵様のように固まってしまう状態・・・。

その方に必要だと感じているにも関わらず、導入が進まないもどかしさ・・・(T_T)

去年から1年以上、こうしたやり取りを繰り返しているのですが、ベストオブ頑固にはかなわないのです。。。

ただ、憎めない方なのでヒートアップしてこちらも話しているのですが、ちょっとした返答で笑ってしまうこともあり・・・なんだか上手くかわされている?!(・・?)

 

いつもモヤモヤして帰ってくるのですが、こうしたやり取りが出来るのもお互いに信頼関係が出来ているからこそだなあと思います。

これも訪問看護の醍醐味ではないでしょうか^ ^

まあ、私も少々手荒というか言いすぎてしまうというか・・・そんな日もありますので、親しき仲にも・・・を頭に入れながら今後もバトルを繰り広げていきたいと思います(笑)

頑固な方が納得して下さるような方法をご存知の方がいましたら、林までご連絡お待ちしております♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る