船長の恩返し??

10.16

こんにちは!

腰も回復してきた林です♪

涼しくなり、草むらからは秋の音色が聞こえてくるようになりましたね~。

むか~し、実家でコオロギが家に入ってきている~と思って外に出そうと捕まえる瞬間にカマドウマだと気づいてゾワゾワ~~(*_*)っとしたことを今でも思い出します(笑)

 

さて、実家の震災関連の話をもう一つ。

私の実家は町から離れた集落で高台にあります。

そのため、震災当日は町から避難してきた方達が20人以上実家に雑魚寝したそうです。

 

その中に、元遠洋漁業の船長さんと美容師さんの奥さんのご夫婦もいました。

私も昔から知っている方なのですが、ウチの両親と仲良しという程でもなく、友達の友達・・・くらいの感じでしょうか。。

その方は海仲間が沢山いるだろうにもかかわらず、何故か震災当日はウチに来たそうです。

お二人とも避難所とされている場所に居たのですが、そこも波にのまれ、奥さんは一度流されてしまったのです。

が、幸運なことに、山肌に押し寄せる波に乗ってまた戻ることができ、大怪我はしたものの助かりました。

 

その奥さんにはお湯を沸かして体を流せるようにしたり、沢山の方のお食事の用意をしたり・・・と私の母親はその日は大変だったようですが、

翌日にはみんなそれぞれの新たな避難所に移りました。

仮設住宅もでき、少し落ち着いてからのことです。

その元船長夫婦は何かとお魚などを持ってきて、ウチの家に遊びに来てくれるようになり、いつの間にか週に2回は必ず来て飲んで帰っていく仲になりました^_^

 

私の母親が忙しく働いているのも知っているので、元船長の奥さんは下ごしらえをしたおかずを持ってきてくれたり、ウチで魚をさばいて煮物を作ってくれたり・・・。

私もちょうど下の子の妊娠中で里帰りをしていましたので、よくご馳走になっていました。

全部美味しいんです♥

全国の船長さん仲間から支援物資が・・・と言って色々持ってきてくれるのですが、それの美味しいことといったら・・・。

船長さんネットワークはスゴイですね~~!

ご馳走になる時にはもれなく船長武勇伝を聞くことになります。

船長は漁に出ている時はとっても神経をすり減らして仕事をするようで、一度漁に出てから帰ってくるとズボンのベルトがスカスカになるくらい痩せてくる・・・とか、

漁から帰ってくると100万単位で飲み歩いた~・・・などなど(笑)聞いていると面白いから良いんですけどね^_^

 

その他にもちょくちょくウチに来てはじゃがいも堀りやさつまいも掘りを手伝ってくれたりしています。

それに対して私の母親は野菜をあげたり、正月にはお餅やお赤飯をあげたりして・・・お互いやり取りしているような感じでしょうかね。

もう既に高台に立派な新居が完成済みの今も、変わらずウチに実家に来ているみたいです♪

 

震災当日、何故ウチに来たのか・・・父親は今も分からないな~と言っていますが、何かの縁だったんでしょうね。

そして、今もそのつながりは続いています。

最初は恩返し?のつもりだったのかもしれませんが、今は普通に飲み友達でしょうか(笑)

私も実家に帰った時に美味しいものを頂けるので、結構楽しみにしています!

 

以上、看護と全く関係ない話でした~^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る