舌圧測定器勉強会_φ( ̄ー ̄ )

04.23

こんにちは!ハピプロの林でございます^ ^

もう少しでゴールデンウィークですね〜。みなさん色々予定が決まっているのでしょうね。

ウチは前半は今年初のキャンプに出かけますが、後半は未定のままです……。

お金がかからないでできそうな事を考えてみます〜〜^^;

 

さて、題名の通りなのですが、舌圧測定器の販売元であるJMSさんが事務所まで来てくださり、勉強会を行いました♪

JMSさんというと、ナースさんであれば輸液のルート類、輸液ポンプなどなど、現場で目にしないことはないメーカーさんなのですが、舌圧測定器というのは馴染みがないですよね。

病院にいた頃は、よく呼吸器やドレッシング材などのメーカーさんが病棟にいらっしゃり、使い方を説明してくださったのですが、こんなちっちゃな会社にもわざわざ来てくださるなんて驚きでした!

舌圧測定器について一通り説明が行われ、では実際に自分の舌圧を測定してみましょう、ということになりました。

割と単純な作りの測定器で、小さい風船のような使い捨てのプローブを装着し、上顎と舌でそれを押しつぶした圧を測定する…というものです(^ ^)

いざ測定!………ん?!結構キツイ(*_*)プルプル小刻みに震えるくらいまで全力で押しつぶしました!

結果、参加したスタッフの中で一番舌圧低いし……(ToT)

いや、ちゃんと正常値の範囲内なんですよ。

でもね、若干ショック(笑) 

将来嚥下機能が落ちてムセている自分を想像してしまいました〜_| ̄|○

 

……ということで、舌圧を測定することで嚥下機能の評価も数値として目で見える形で評価することができ、利用者さんにも分かりやすく説明が出来るという利点があることから、ハピプロでは購入を決定いたしました!!

STでなくても扱える機器であることから、看護のみで介入しており嚥下機能の評価をしてみたいという方にもどんどん使っていきたいなと思っているところです(^-^)/

 

そしてJMSさんでは、ペコパンダという商品も取り扱っているようです。

ST木村は、自分の訪問している利用者さんに以前からオススメしているみたいです。

なぜペコパンダなの??という疑問に対して、JMSさんは口の中に入れてペコペコ押しつぶすということと、「パンダのたからもの」という口腔訓練の言葉から取って名前をつけました、ということでした♪

見た目も色もかわいい♡そして色によって硬さも違うという分かりやすさ(^ω^)

地道な練習にはなりますが、きちんと効果が出ている商品ですので、私も気になる方にはオススメしてみたい一品です。

 

実演販売を見ている主婦さながら、「お〜〜!」と驚き納得しつつ、思わず「それ買った!!」と言いたくなる勉強会でした♪( ´▽`)

ま、ST溝渕がそんな感じで舌圧測定器にフォーリンラブしてしまったんですね〜〜╰(*´︶`*)╯♡

ということで、測定器が届いたらどんどん使っていきたいと思っております!

私も測定してみたい!とか、利用者さんにやってもらいたい!ということでしたら連絡お待ちしております( ^∀^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る