早朝に現れた謎の人

12.11

こんにちは!

いつもハッピーな気分(でいたい)のハッピープロ、林でございます^_^

最近は断捨離を継続して行っておりまして、どれだけガラクタを家にためていたのだろう…とゴミの山を見て呆然となってしまいました…^^;

身も心もスッキリして新年を迎えたい(予定)です!

今年もあと20日…残りも元気に過ごしましょう(^o^)/

 

さて〜〜前回に引き続きまして、今回もドキドキヒヤヒヤの話題を…。

また大学病院時代の話なんですけどねf^_^;

私のおたんこナースぶりを暴露です…。

 

え〜…それは深夜勤の時に起きました。

私ともう一人の元気な面白いベテランナースさん、二人の勤務でした。

私はAチーム、ベテランナースさんはBチーム担当。

緊急入院などもなく、静かな深夜勤でした。

外も明るくなり、朝の5時半頃だったでしょうか。。

私が一人でナースステーションにいた時です。

 

個室の並んでいる方の廊下から一人の男性が歩いてきて、ナースステーションの私に向かって「おはようございます。」と丁寧に挨拶をしてくださり、エレベーターが来るのを待っていました。

私の頭の中は??だらけ…個室に家族が泊まってるって言ってたっけ…。。

奥様が心配で泊まってたのかな…そして朝早くからコンビニ??何しに行くのかな…。

…とあれこれ考え始めて首をかしげて(・・?)いるうちに、ピンポ〜ン♪とエレベーターが到着。

表示を見ていると一階まで行った様子。

 

そうしているうちに、Bチームのベテランナースさんがステーションに戻ってきたので、私服の男性が挨拶をして一階に行ったことを伝え、家族が泊まってましたっけ??と聞きました。

そのナースさんも一瞬考え……え?!もしかして◯◯さんじゃない?!Σ(゚д゚lll)とダッシュで個室に見に行ってくれて、「やっぱりいない!病衣が置いてあるし〜((((;゚Д゚)))))))」とだいぶテンパっておりました。

 

そのナースさんはリーダーさんなので、私が行ってきます!!とこれまたダッシュで一階へ。

外に出てブンブン首を左右に振って見回すと…いました!!

少し先の信号の所でキョロキョロとしており、どっちに行ったら良いものか…と悩んでいる様子。

私、更にダッシュ!!!白衣がめくり上がるのも気にせず猛ダッシュε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

「◯◯さん!!戻りましょうか?」

息も絶え絶えになりながら話しかけました。

「家さ帰ろうど思ったんだげど…何だがよぐ分がらなぐなって…。」と穏やかな口調。

初対面の私にも拒否することなくついてきてくれ、無事に病棟に戻ることが出来ました(-。-;

ベテランナースさんもそれを見て安心して脱力…。

 

本当、事故もなく無事に戻れて良かった、の一言です。

しかし、今思うと若い頃の自分、何で気付かなかったんだろう…と思ってしまいます(*_*)

違うチームの人だし顔を見たことが無かった…という理由はあるにせよ、早朝に私服の人がいるという時点でよく考えて〜!!と言ってあげたい(T_T)

経験値不足、知識不足、思い込み…失敗につながることって色々ありますけどコワイですね〜(-_-)

 

改めて人様の命を預かる仕事の重さを感じます。

私の判断によって何もかも状況が変わってしまいますよね。

訪問看護では一人で行動するので、自分の判断能力というのにすごく左右されると思います。

もちろん、スタッフに後で相談することは出来ますが、その場で…となると、ある程度の経験値がある方が判断しやすいのかな〜と感じたりします。

今後も気を引き締めて、昔のおたんこナースは封印です!!

 

いや〜…それにしても、白衣であんなにダッシュするって…あれが最初で最後だろうな…^^;

それではまた〜〜( ̄▽ ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る