ハンドパワー??

09.11

ハッピープロのいつもの林です!

この前は幼稚園で9月のお誕生会がありました(^^)

次男は9月生まれ。

5クラスあるのですが、どの組も一番人数がおおいのでは!?と思うくらいの大人数での会でした。

大好きなカワイイ担任の先生からプレゼントをもらって、照れ照れの次男でした(*^_^*)

 

さて、私が去年の春から訪問している方のお話を一つ…。

前のスタッフから引き継いだ方で、下肢の浮腫に対してアロマオイルを使用してのトリートメントを行っています。

とっても元気でいつも笑顔で出迎えてくださる方で、90歳と高齢ですが娘さんと同居はしているものの、自立してご主人と2人で生活なさっています。

 

それが、去年の冬に手首の骨折をしてから、精神面がガタガタと崩れていきました…。

訪問時に時々感情失禁が見られるようになり、それが毎回になり…そのうち顔貌も変化していき…笑顔が消えました。

私も自分で実感した事でもあるのですが、精神面が崩れると身体もどこか悲鳴をあげ始めます。。

その方は首にあらわれました。

週に一回の訪問マッサージは利用されていましたが、全然間に合わない程首がゴリゴリに凝り固まり、腫脹と熱感を伴っていました。

 

下肢の浮腫は少し落ち着いていた時期だったことから、首を触ってみましょうか?と提案すると、お願いします…と言ってくださったので、ベッドに横になって頂き、私がほんの少しだけ力を加えて凝っている所を触っていました。

マッサージの資格なんて無いので、どこをどうしたら良いのかも分かりませんでしたが…。

 

ベッドに横になりながらも、泣きながら色々とお話をして下さり、ずっと話が止まりませんでした。

そうしてしばらく話を聞いているうちに、凝り固まっていた部分がシューっと柔らかく平らになっていき…スースーと寝息をたてて寝始めました。

起こすのも申し訳ないと思いつつも、終了時間であったため、自分が帰る事とそのまましばらく休んでほしい事を静かに伝えると目を閉じたまま頷き、また眠りに入りました。

 

車を運転しながら、私の手の体温で凝りがほぐれたのかな…とか、感情を吐き出すことで変化することもあるのだろうか…などと色々考えながら会社に戻り…。

ちょうどオカルトやスピリチュアルが大好きなウチの代表がいたため、訪問時の話をしたところ「でしょ?でしょ?!そーいうことが起きちゃうんだよ!」と目をキラキラさせながら答えてくれました(笑)

 

私のハンドパワーかどうかは未だに分かりませんが、こんな事も訪問では起こったりするのでした〜。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る